亜麻仁油のアトピー性皮膚炎に対する効能について

健康志向の方の間で今ブームになっている亜麻仁油ですが、

実は、アトピー性皮膚炎など、アレルギー症状の
緩和にも効能があるそうなんです。

今の時代、子供から大人、多くの人がアトピーに
煩わされています。

そんな悩みを少しでも改善してくれる亜麻仁油は
ありがたいですよね。

■亜麻仁油のアトピーに対する効能

近年、アトピー性皮膚炎をはじめ、アレルギー症状に
悩む子供が増加傾向にあります。

そんな可哀そうな子供達の症状を和らげるのに、
亜麻仁油が効果を発揮してくれるということなんです。

でも、なぜ亜麻仁油が、アトピーの改善に役立つ
のでしょうか?

それは、亜麻仁油に含まれているオメガ3脂肪酸が、
体内のオメガバランスを整えてくれるためです。

そもそも、アレルギーの原因となるのは、オメガ6系の
リノール酸の摂り過ぎだとされています。リノール酸も
必須脂肪酸の一種なんですが、オメガ3系とは、
反対の作用を持つのです。

現代の食生活では、オメガ6系を摂り過ぎる傾向にあり、
オメガ脂肪酸のバランスが崩れて、アレルギーが
起きやすくなっているんです。

アレルギーなどの炎症反応を抑えるには、オメガ脂肪酸の
バランスを整えることが大事なんです。

亜麻仁油を摂るだけで、体内のオメガ脂肪酸のバランスが
整いますから、非常にありがたい健康油ですね。

■亜麻仁油の子供のアトピー対する効能

アトピー性皮膚炎は、子供の時期は症状がひどくても、
成長して大人になってくれば、少しずつ和らいでくると
言われています。

子供の時にひどくなりがちなアトピーには、亜麻仁油
が効果を発揮してくれるんです。

また、乳児については、母親が亜麻仁油を摂取していると、
母乳に亜麻仁油の成分が届いて、赤ちゃんもその効果を
享受できるんです。

離乳期のお子さんに関しては、亜麻仁油を離乳食に直接
入れるのではなく、アトピーの症状が出ている肌に、
直接塗るという使用法になります。

亜麻仁油のアトピーに対する効能は、子供の場合、直接
肌に塗布するだけでも、効果を発揮してくれるんです。

ただし、子供のアトピーの場合、基本的には、小児科や
皮膚科を受診して、医師と相談しながら治療を行わ
なければなりません。

亜麻仁油が子供のアトピーに対して効果的だと口コミで聞いて、
子供に塗ったり、飲ませたりしている方もいらっしゃる
かもしれませんが、自己判断ではなく、医師に相談しながら
取り入れるようにしましょう。

子供にアトピー症状があると、子供は掻き毟ったりして、
さらに悪化したりと、本人だけではなく、親御さんも
辛い思いをしますから、医師と相談の上で、亜麻仁油を
摂取したり、皮膚に塗布するなど活用すると良いでしょう。